読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

会社や職場にブログがバレた時の対処法・バレないようにするには

ただの日記

広告

「これ、たろのブログだよね?」

 

そう言ってスマホを見せつけられました。

そうです。

 

バレました。

 

 

しかも係長に。

こうなっては会社を辞めるしかありません。

ブログを辞める・消すと言う選択肢はないのでね!!

すぐに辞表もしくは退職届の用意をしましょう。

 

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160104234134j:plain

 

いやもう仕方ない。バレちゃったものは仕方ない。

 

ちなみにバレた時は初期対応が重要です。初動です。

特に、今回みたいに本人に確認を取って来るパティーン。

 

「これ○○のブログだよね?」

 

と言われた時、

  1. 「違いますよ」と嘘をつく。
  2. 「そうです」と白状する。
  3. 「知りません」としらを切る。
  4. 「すいません。今忙しいので」とはぐらかして忘れさせる。

くらい?

 

1.の場合、バレてしまった場合が怖い。ハイリスクハイリターンです。

隠しきれた場合は良いですが、各恣意kれなかった場合は「やっぱりコレお前のブログじゃないか!!」とか「あいつ、嘘つきやがった」と思われる可能性が大。そしたら周囲に言いふらされます。避けましょう。

 

2.の場合、人間関係は良好です。

良好ですが、バレます。バレてしまうんです。コレばっかりはどうしようもない。

ただもしかしたらネタを提供してくれるかもしれません。

白状する人は選んで白状しましょう。

 

3.の場合も1と一緒です。

「『知りません』ってなんだよ!?」と突っ込まれたら終わりです。

突っ込まれたら白状するしかなくなるので気をつけましょう。

 

4.の場合、仕事が忙しい状態だとうまくいくと思います。

「すいません。今忙しいので仕事終わったあとで良いですか?」と確認し、忘れてもらいます。忘れてもらうんです。何としてでも忘れてもらいましょう。

 

ただ、ボクの場合は忙しくもない昼飯時に聞かれたので4が使えず、

一生懸命考えた結果、「ノーコメントで」というのが精一杯でした。

 

会社や職場、知人友人にブログがバレないようにするには

 

ブログを行う際に気をつけたいのは身バレです。

  • 事実を赤裸々に書き過ぎない
  • 頂戴したものを掲載しない
  • 旅行やイベントネタを書く場合、周囲に知らせない
  • 予約投稿を使って偽装工作
  • 悪口・悪態などをつかない

これを怠らないようにしましょう。

 

事実を赤裸々に書き過ぎない

ロスアンゼルスに行く飛行機でハイジャックに遭いました。なんて言ったら一発でバレますよね。

 

札幌在住でロス行きの飛行機でハイジャックに遭った人物→こいつ

 

ということになりますからね。

ボクはブログで嘘を書きたくないのでフェイクとかあまり入れたくないので、赤裸々に書くのは控えます。

 

「頂戴したものを掲載しない」

戴き物が珍しい物ばった場合もバレる可能性があります。

さらにイニシャルとか苗字が書いてあったりしたら…。

 

考えたくもないね。

 

誕生日とかのプレゼントも問題ですよね。

プレゼントを褒めちぎってる場合は良いのですが、酷評してる場合ですよね。

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160104234906g:plain

プレゼントを貰って悪口を言っていいのは大泉洋だけです。

 

旅行やイベントネタを書く場合、周囲に知らせない

「○○と言うお店で△日に合コンをする」と周囲に言いふらしていて、そのことをブログにあげていたら一発です。

ばれない理由がないくらいです。

そこに合コン時の写真なんて載せちゃったらもう…。

 

そんなことより合コンに行ってみてぇ

 

予約投稿を使って偽装工作

パソコンとかITに疎い人、つまり親なんかは予約投稿の機能を使って偽装工作を施しておくとバレません。

予約投稿で分単位まで設定したらもう完璧です。

 

ただ、ITに疎すぎる方だといつ投稿されたか気づいてもらえません

記事には家で今書いている感、ライブ感を出しましょう。

 

悪口・悪態などをつかない

今まではバレない方法ですが、これはバレてしまった時です。

バレた時に悪口とか書いていたらまずいのは一目瞭然です。

公共の電波で悪口を言って良いのは

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160104234906g:plain

大泉洋だけです。

 

【まとめ】

会社の人、職場にバレたら即座に会社を辞めましょう

そしてブログをしていると気づいた相手(ボクの場合は係長ですが)には黙っていてもらうように念を押しましょう