読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

ずっと気になっていた『はてなブログの【お題】』について書いてみる

アクセスアップ

広告

昨日、

lollipop-candy-syndrome.hatenablog.com

 っていう記事を書きました。

 

これを書いたのは今週のお題に「今年こそは」っていうのがあったから。

 

なぜ「今週のお題」を取り上げたのか。

 

ネタがなくなったから?

 

うん。それもある。だが、それ以上に

 

 

アクセスが集まるという噂を聞いて

 

それ以外に何の意味があるというのか?(反語)

 

ということで、頑張って「今年こそは」というのを捻り出して記事にしてみたよ!

 

lollipop-candy-syndrome.hatenablog.com

 

今、見直してみると内容が薄いね。

んー、もっとおすすめスポットあったろうになぁ。

 

それはともかく

 

たしかに、はてなブログの右側に「今週のお題」っていう枠があって、そこに取り上げられているみたいなんだよね。

 

今週の

 

っていうのがキーポイントだよね。

つまり、週頭の早いタイミングで投稿しておけばアクセス稼げるんじゃないかな?

 

ボクが投稿したのはほぼ金曜だけど…。

 

流入先が増えるのは良いことだけど実感はすぐには来ないなぁ。

この記事を書いている金曜日の18時時点でお題に投稿されている記事数は24,000記事くらい。

 

う〜ん。

これは記事が埋もれちゃうなぁ。

 

良い記事を書いて「お題の振り返り」というのに掲載されないとアクセスが増えないとか?

 

個人的な意見としては

 

今週のお題」からアクセスアップは望めない!

 

という結論で落ち着きそう。

そんな甘い話は無いってことか。ちくしょう。

 

これならまだ

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160108172118j:plain

 

とかの方が良かった。

 

外国人Aさんが日本に来た。その意外な理由は?

 

に対してボクの答えは

 

なな……あ、聞いてない。そうですかすみません自意識過剰でした。

 

まぁ、アクセスは集まらなかったけど、書くネタに困ったら一縷の望みにすがって書くのもアリかなと。

 

他にもお題スロットっていうのがあって、このお題スロットの方が実はアクセスが集まるのかも?と思っています。

 

①共通のお題を書くということは同じ趣味な可能性が高い

今週のお題ほど競合が多く無い

 

①及び②から導き出される答え=ブログのファンになってくれる可能性が高い

 

と思っています。

 

なので、ドカッと増やすのじゃなくて、ファンとかブログの読者を増やしてブログのアクセスの最小値を底上げするのも悪くは無いかなって思う。

 

まだまだ、要検証の部分が多いけどネタを提供してさらにアクセスの底上げができるって考えたら全然捨てたもんじゃ無いと思った。

 

【まとめ】

 

ブログのネタに詰まったら積極的に活用しよう。

今週のお題よりはお題スロットの方が個人的にはオススメ。