読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

みんな!セーブポイントは持ってるかーーッ!?

ただの日記

広告

人生はセーブ出来ない

 

だったら、してやろうじゃないかっ!!

 

というわけでセーブポイントー。

kudaranai.stores.jp

 

はい。

くらだないもの工房さんが制作しているセーブポイントです。

 

人生は、分岐点が多すぎる。

 

 

全くもってそのとおりだと思います。

 

幻想的ですねー。

美しいですねー。

 

ボクもセーブさせてくだっさぁーーーいっ!

 

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160113232219j:plain

 

なぜ、こんな話をしたかというと、聞くも涙、語るも涙の物語があるのですよ。

 

今日、会社に行ったら

 

「たろちゃんさぁ。20時から時間ある?」

 

って言われて、「はぁ、まぁ」みたいに答えてたら、

 

「20時からセーブポイントが販売されるんだよねー」

 

って。

 

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160113224757j:plain

 

まさしくこんな気持ち。

 

で、詳しく説明を受けたわけですよ。

 

なんでも職人さんが一つ一つ手作りで丁寧に作り上げているそうで、1日に2個しかつくれないとか何とか。

 

単純に凄いよねー。

どうやってつくってるんだろ?

 

なんて考えながら19時。

 

20時まで帰れないのかー。って思ってたら

 

「ごめん。販売昨日だったわ。帰って良いよ。帰れ」

 

帰れ

 

帰れ!

 

帰れ!?

 

この日からボクは『音速の貴公子』と呼ばれるようになったとかならないとか。

 

とまぁ、何が言いたいのかって言うと、

 

気軽にモノを作って売れる時代になったよねってこと。

 

セーブポイントには使われていないかもだけど、3Dプリンタとか四次元ポケットより便利だよね。

 

嘘っす。四次元ポケット超欲しいっす。

 

でもフィギュアならもう簡単に作れる時代だよね。

 

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160113225728j:plain

 

そしてBASEとかSTORE.jpの存在でしょ?

 

あとは発送発想の勝負だよね!

 

まぁ、その発想力がなくて困ってるわけだけども。

 

くだらないもの工房さんを例に考えてみるけど、

 

1個6,600円のセーブポイントが1日に2個作れる。

で、原価を3割、販売手数料を込みで1割として計4割。

 

6,600×0.6×2=7,920

 

7,920円の粗利!

 

週5日働いたとして

7,920×20=158,400

 

158,400円も月に稼げたらボクも仕事辞めてやりたいです。

東京だったら難しいけど札幌なら余裕のよっちゃんイカで生活できますよ!!

 

この製作者さんが副業として1日2個が限界なら十分すぎるくらいだしね。

 

改めて何かを造りたい、誰かと造りたいって思った。

 

昔、同人活動をしてたことがあったんだけど、みんなでワイワイできてすっげー楽しかった。

札幌に戻って来ちゃったから会えないけど、どうしてるかなぁ。

 

別にセーブポイントは持ってなくて良いんだけど(人生なんてオートセーブだし)、楽しかった思い出はセーブしておこうZE☆

 

最後に良いこと言った。