読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

【ネタバレ】坂本ですが?が緑川光さんでアニメ化するので漫画の感想【おすすめ】

マンガ

広告

おいおいおい!

 

坂本ですが?』がアニメ化だって!?

しかも声優はあの緑川光さん。

 グリーンリバーライトですよ!グリリバ

 

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160115233055j:plain

 お前を殺す

 

 で有名な緑川さんですよ。

 

緑川さんの話になってしまいましたね。戻します。

 

この『坂本ですが?』は佐野 菜見先生の漫画。

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160115233112j:plain

佐野 研二郎氏とは無関係…だと思っている。勝手に。

 

で、どんな漫画かというと、まぁ、坂本くんが主人公なんですが、女子にモテモテ。

マダムにもモテモテ。

 

もう完璧超人ですよ。

 

しかし、そうなると嫉妬するのが男子生徒。

これが執拗に嫌がらせをしてくるんですよ。

それを華麗にかわして最後にはその嫌がらせの本人とハイタッチ!

 

これが主な内容です。

毎回、ネタや登場人物は変わるけどこの構図は変わりません。

 

そして、倒した相手は次から仲間になってます。

 

ドラゴンボールか。

 

じゃあ、毎回おんなじ構図でつまらないのかっていうと

 

そうでもない。

 

毎度毎度バカバカしい解決方法や身体能力を発揮する坂本さんが笑えます。

 

ちょっとくだらないと感じる人もいるかもですが、笑えます。

 

 この本を読んで思ったのが、『ばらかもん』のスピンオフ漫画『はんだくん』に似てるなって。

何が似てるのかって言うと、

  • 周りから敬われている
  • 坂本(はんだ)軍団が形成されている
  • 本人の知らぬ間になにか起こってる

という点かな?

決定的に違うのは『はんだくん』の方は主人公のはんだくんが嫌われていると思い込んでること。

本当は、すっごく好かれているのに嫌われていると思い込んでること。

 

坂本くんは常に孤高。常に一匹狼と言った感じだけど、良い意味で。

はんだくんも常に孤高。本当は良い意味なんだけど本人はネガティブに捉えてる。

 

両方共面白いから読んでみてよ!

 

台詞と行動が最高におしゃれ

 

坂本くんの発する一言一言がオシャンティです。

小学生に対しては

「やれやれ。とんだしゃかりきBOYだ」

 

靴底の砂を払い落とすのにコサックダンス

 

おすすめの話はレンタルビデオ屋でエロビデオを借りに行く話です。

ちょっとした出来事でクラスのちょいワル共にエロビデオを借りてこさせられる坂本くん。

しかし、レンタルビデオ屋には他のクラスメイト、しかも女子まで居るぞ!?

果たして、彼はバレずにエロビデオを借りることが出来るのか!!