読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

今の仕事はホントにやりたい仕事なのだろうか?

仕事のこと

広告

自分の気持を文章に起こすと視覚的になって明確になると言われたのでやってみようと思う。

 

 

 

 

 ちょっと気になる一言を言われた。

 

「お前はこの仕事がしたくて就いたんだろ?」

 

もうね。

グサッときたよね。

これくらい↓

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160118213415j:plain

 

 

 果たして本当にこの仕事がやりたかったんだろうか?

アルバイトはファミマと吉野家ドン・キホーテでしてた。

 

でも、それ以外はずっとこの仕事。

 

WEB系の仕事ってさ。

人と会わなくて良いイメージあんじゃん?

 

 だから対人恐怖症でコミュ症な自分としては良いなって思って。

たったそれだけの理由で始めたんだけど、『人と会わなくて良い』なんてことはなくて。

 

でも、始めてみたら意外と自分に合っていて面白いとは思った。

そう思っていたらいつの間にか時は過ぎ…。

 

ただただこの仕事とともに生きていくもんだと思ってた。

 

そこに来て

 

「お前はこの仕事がしたくて就いたんだろ?」

 

 この台詞ですよ!

 

正直、ボクは今の仕事を辞めて保育士になりたい。

もしくはベビーシッターでも可。

 小さい子と精神年齢が同じくらいだから、多分楽しめると思う。

 

まぁ、保育士ではないにしても、もっと向いている仕事とかあるんじゃないかな?って思ったりもする。

探していたらキリがないけどね。

 

ECサイトを運営してみたい!』とか

 『金融業を営んでみたい!』とか

 

夢だけはたくさんあるよ?

でも、何も動いていない。実行してないの。

 何かしなきゃ、動かなきゃ!って思いはあるのに動けない。

 

 たぶんね。

小説家とか漫画家になる才能って『面白い話を考える事ができる』っていうことじゃないと思うの。

 

書くこと(描くこと)が好き

 

ってことだと思うんだよね。

 

面白いアイデアを持ってるヒトなんて、世の中を見回してみたらゴマンと居ると思う。

 

俺のアイデアは最高に面白い!絶対に売れる!!

 

って。

 

でも、いざ書き出すと途中で折れちゃうもんなんだよね。

 

だから、書き続けられる(描き続けられる)っていうことが大切だと思う。

 

何が言いたいのかって言うと…ちょっとわかんないけど、あと40年以上働かないといけないことを考えると、もっと時間を…いや、自分を大切にしたいなって思う。

 

田中くんはいつもけだるげだけど、

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160114231456g:plain

 

たろちゃんはいつもやる気なし

 

だからね?

 

けっこー会社っていう組織についても考えたりしちゃったり。

あ、会社を建てようって意味じゃないよ?

会社のあり方というものを考えたいと思ってるの。

 

それは次のお話で。

今日はここまでにしておきます。

 

MIIDAS(ミーダス)

 

是非とも試してみて。