読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

【漫画レビュー】やっぱりアニメ化&実写化するだけあって3月のライオンは面白いから感想【ネタバレあり】

感想 マンガ

広告

 

www.lollipop-candy-syndrome.com

 とかでもちょいちょい挟んでたけど、将棋好きなんす。

 

つーことで、将棋つながりで『3月のライオン』を推したい。

最近、アニメの実写化が多いよね。

今日はその是非について触れないでおくとして、

 

モノホンの棋士たちが出るのであれば実写版も観たい

 

カッコ良いんだよ!?棋士さんって!!

 

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160207104234j:plain

 

 

今ね、全世界のボクがこのポスターが欲しいって泣きわめいてる最中だから!!

このポスターくれないんだったらあいちゃんください。

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160204233706j:plain

 

どっちの将棋漫画も対局は死闘だよね。

喉がカラカラになってうまく考えられなくなり、指が震える。

 

こ、コレで本当に詰みだよね?

 

ボクなんか未だにこの心境だからね。

一戦一戦の重みが違うプロ棋士さんたちの重圧と言ったら。。。

 

渡辺棋王もこのポスターで仰ってるけど

『あまりの重さに苦しくなり、笑ってしまった』

というくらい重いらしいです。

 

ちなみに、渡辺棋王の奥様は漫画家で、

っていう漫画を描いている。

これは棋士の生活をせきららに書いてある漫画で、いつか紹介できたら良いなーって思ってる。

 

 そのサンプルが渡辺棋王っていうね。

 

話が逸れました。

 

3月のライオンは両親を早くに亡くした桐山 零(きりやま れい)が川本3姉妹の後押しを受けながら、ライバルで戦友の二階堂晴信とともに切磋琢磨する漫画。

 

かなり、男らしい漫画です。

 

養父とか義理の姉とか3姉妹のこととか、様々な人間関係的トラブルに見舞われながらも力強く歩んでいく漫画です。

 

他のキャラクターにも一人一人ちゃんと人生があって、松永正一っていう、ちょっとしか出てこないキャラにもしっかりとバックボーンがあるのが嬉しい。

 

それだけで物語に厚みが出ると思う。

そーゆー丁寧な漫画という印象を受けました。

 

最近は、ちょっと掲載が少なくなってきているけど早く続きを読みたい漫画作品ですね!

 

BUMP OF CHICKENとコラボしてたりするし、主題歌はBUMPで決まりかな?

まだまだ発表がされていないことが多いけど、この先が楽しみな漫画です!