読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

シリーズの名作・神ゲーに隠れちゃったオススメゲーム6選

ゲーム 個人的オススメ

広告

ゲームってさ、良い作品もあれば悪い作品もあるよね。

当たり前だけど、全部が全部愉しいわけじゃ無いからね。

 

でもさ!

 

世間的には「いや、ちょっと…」って作品もボク的にはメチャクチャ面白いんだよ!

そんなゲームを6つほど紹介したい!!

アークザラッド3

アークザラッド3は良く2と比較されるんだよね。

でも、ボクは2より3の方が好き。

確かにね、1→2→3と順番にプレイした人は

 

「なんだよ。3は1と2のキャラが総出演のファンゲームかよ」

 

と思う人がいるかもしれない。

 

正直、物語は2で終わってるからね。

1では製作の都合上、終わり切ることができず

 

「俺たちの戦いはこれからだ!」

 

的な感じで終わってしまって、2で完結したの。

で、綺麗に終われたもんだから、3が蛇足感たっぷりの評価になってしまったのは致し方無いと思う。

 

しかし、ボクみたいに3から入った人間にとっては全てが新鮮だった。

後から2をプレイしたけど、それでも3の方が面白かったなぁ。

 

ストーリーの中盤まではすごくほのぼのとした雰囲気で荒廃した世界を巡るお話なんだよね。

それで、新米ハンターだったアレクが仲間たちとともに成長を遂げて自分の町に戻ってきて教官だったテンガロンさんの依頼主になったときは嬉しかったな。

 

海を越えたくて、ハンターになって、色んな仲間たちと出会い、困難を超えて、

ハンターを越えたハンターになるんだ!

 

あと挿入歌の『Way to the Earth』が良い曲で今でも聴いてる。


Arc the Lad III OST Way to the Earth

今でもたまにプレイしたくなるボクの中の名作のひとつです。

 

クロノクロス

クロノクロスはね。クロノトリガーが偉大過ぎた。

だってさ、鳥山明(ドラゴンボール)堀井雄二(ドラクエ)坂口博信(ファイナルファンタジー)が手を組んでるんだぜ!

まさにドリーム・プロジェクトだよなぁ!!

そこに当時は無名とはいえ、光田康典が作曲だもんなぁ。

 

そしてさ、ストーリーも王道ながら良いんだよ!

世界を滅ぼすラヴォスを倒すために時空を駆け巡っての大冒険!

 

マジで胸が熱くなったなー。

特にカエル(グレン)とサイラス、魔王の中世編は特に!!

ボク、いつもカエルの名前をグレンに。そして魔王の名前をジャキにしてました。

 

そして、名曲が多いの!!

どれも捨てがたいんだけど個人的オススメ曲は『黒の夢』

「風の憧憬」とか「時の回廊」とかもオススメしたけど、『黒の夢』を押します!!

 

い、いかん。

これじゃ、ただのクロノトリガーをオススメしちゃってる。

クロノトリガーが面白いのは全人類が知ってるから良いんだって!

 

クロノトリガーとクロノクロスの間に『ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-』ってあるの知ってる?

スーファミのサテラビューシステムを使ったゲームなんだけど、これを知ってるとちょっとだけ楽しさが倍増するんだよ!!

 

クロノクロスにキッドちゃんっていう正ヒロインが出てくるじゃん?

あの娘、何て名乗ってた?

そう!「ラジカル・ドリーマーズ」だよね!!

 

有名な話だけど、この3つのゲームはちょいちょい繋がってるんだよ。

 

それで、クロノトリガーの続編って立ち位置だから評価が少し控えめになってるだけで、プレイするとマジで面白いから!

 

作り込まれた設定に音楽。

音楽はどれをとっても秀逸。光田さん、異国情緒溢れる曲上手いよね。

 

クロノクロスは時空じゃなくて2つの世界を行き来するんだよね。

 

セルジュが助かった世界と死んだ世界。

この二つがどうクロスするのか。

 

仲間の数も豊富でどの仲間を選んで良いのか悩んでしまうのも嬉しいところ。

ボクはいつも、主人公・グレン・キッドの3人でした。

 

こちらもED曲が秀逸で今でも聴いています。


Chrono Cross OST - Radical Dreamers

というか、オープニング曲も評価高いし、個人的には『星を盗んだ少女』がオススメ。

 

毎晩あたいの夢を見てネ!ウフッ!

 

 

ドラゴンクエスト7

最初の戦闘までがすごく長いことで有名なドラゴンクエスト7。

やっぱりドラクエといえば3というところがあると思う。

もしくは5ね。

でも、ボクは7を推したい!!

 

全体的に陰鬱とした救いの無いシナリオ。

たまりませんね。

 

キーファに種を使い過ぎて阿鼻叫喚となった人たち。

ボクは主人公一択だったけど。

 

この作品は今までのシリーズの良いところを持ってきたような作品だと思うんだけどなー。

シナリオ以外は。

いや、シナリオは大好きだよ!個人的にだけど。

 

ダーマの転職システムとか確かに壊れスキル(剣の舞とか怒涛の羊とか)もあるけど、それもまた楽しい!

 

移民の町の住民探しにもハマったし、カジノだってもちろんあるよ!

他にも世界ランキング協会っていうのがあって、「チカラじまん部門」と「かしこさじまん部門」と「カッコよさじまん部門」があって、「カッコよさじまん部門」では装備の組み合わせでボーナスがもらえたりして、組み合わせをめちゃくちゃ探した記憶がある。

 

あとは何と言っても石板探しね。

こいつの見つからないことったらありゃしないよね!

わからない部分は友達に聞いたりしてさ、ちょっとずつ協力して進めてくんだよ。

 

で、ボリュームもすごいあるから長く楽しめる!

お得だよね。

 

他の歴代の主人公と比べると見た目がイモっぽいけど、それもまた良し!

 

勇者らしく無い勇者が居たって良いじゃない!!

 

というわけで、ドラクエは7が好きです。

個人的には7→1→3→5…の順番かな。

 

とにかく、7をもう一度やり直してみてよ!!

 

ファイナルファンタジー8

スコール・レオンハートが主役のファイナルファンタジー8。

前作の主役がクラウドだったり、なんか天気縛りあるのかな?と思った矢先にジタンだからね。

全く関係なかったね。

 

前作のファイナルファンタジー7が大人気で、大量の予算をつぎ込んで製作された作品なんだけど、個人的にはファイナルダンタジーの中で一番好きなんだよね。

次点は4と10。

8はお遊び要素も満載でカードバトルとかやりまくってたもん。

 

あと、召喚獣集めね。

とにかく8は色んな要素があって熱中して遊んでた記憶がある。

個人的にラグナが大好きなんだよね。

ラグナってスコールのパパらしいよ。

 

でさ、物語の雰囲気がすごく都会ちっくで何て言うの?

スタイリッシュだよね。

近未来感が半端無いし。映像が綺麗だし。

本当に衝撃的だった。

7も良いけど8のことも忘れないでください。

 

テイルズオブエターニア

個人的にはテイルズオブエターニアこそが完成されたテイルズだと思ってる。

次点で、ファンタジア、デスティニー2、アビスの3作品が好きなんだけど、エターニアの完成度の高さは半端無い。

 

今でも覚えてるよ。

これ、クリスマスプレゼントに買ってもらったんだけど、3枚組ってところでまず驚いたなー。

やる気の無い脱力系の主人公リッドには共感できる部分がたくさんある。

 

「食べたいときに食べたいだけ食べる、寝たいときに寝たいだけ寝る」

「何も起きず平穏ならそれが一番」

 

仰る通りで。

ボクもそんな風に生きたいもんですなぁ。

 

ところがお節介の幼馴染み、ファラのせいで色んなトラブルに巻き込まれちゃうんだよね。

でも、ファラがお節介になった原因を知ってるリッドは何も言わないの。

そして、極光の力で世界を救うんだよ。

 

いやー、そのシナリオだけでもう最高ですわ。

レイシスが死ぬシーンでのリッドの覚醒とか、本当にドキドキしたもん。

 

「どうすれば極光術を使えるようになる!?」

 

と、リッドが言うシーンとか本当にシビれたね。

 

このゲームをすると正義というものが揺らぎます。

正しくは固定概念が崩れるかな?

自分の信じていたものが本当に正しいものなのか、と。

 

あと、バトルシステムもここが頂点だと個人的に思ってる。

このエターニア以降にスリーラインだとか色々な機能がついてしまった。

 

いや、リバースを否定してるワケじゃないよ!ただ、例としてあげたってだけ。

個人的にはエターニアとかファンタジアとかの、このシンプルな戦闘がすごく好きなんだけどなぁ。

 

晶霊術を使うにはフリンジっていう晶霊を掛け合わせるっていう行動が必要なんだけど、これもまた楽しい。

 

大晶霊も召喚できるし、迫力満載だよ!

 

それと、秘奥儀ね。

エターニアが一番秘奥義感あった。

ポケモンで言うところのミュウ。

 

本当にあるのかよ!?それ!!??

 

さらに秘奥義を超えた秘奥義もあって、やり込み要素が半端無いの!

2週目以降に出るダンジョンとかもあって本当に楽しかった。

 

いまでもPSP版のエターニアをやります。

 

オープニングの出来もすごくクオリティ高いからまずはオープニングだけでも観てみてください。


テイルズ オブ エターニア

しかも、エターニアはアニメ化してるからね!

ボク、DVD-BOX持ってるもん。

 

テイルズオブデスティニーの評価が先行してリメイク版とかつくられてるのも、続編の2をつくられているのもデスティニーだけど、ボクはやっぱりエターニア!

 

どんなことが待っていようとオレは進むぜ。

 

 

聖剣伝説〜Legend of Mana〜

聖剣伝説って言ったら2か3ってなってるじゃん。

でもボクはLEGEND OF MANAを推したい!!

 

2と3に比べて世界観が秀逸だと思ってる。

主人公以外の人間が一切出てこない作品。

 

シナリオも「エスカデ編」「宝石泥棒編」「ドラゴンキラー編」とあって、やり込み度も満載となっている。

他にもサブシナリオあるしね。

 

あと、ペットの育成と魔法作成、それとゴーレム作成が楽しい!

特に魔法は強力なのを作りたくなるんだよ。

 

キャラクター一人一人がとても魅力的でティーポットとかサボテンとか可愛いの。

で、きちんとサブシナリオが用意されていてイベントがあるの。

 

イベントをクリアした後にサボテンくんに話しかけるとサボテンくんが日記を書くの。

可愛い。

 

後半になるとどのシナリオも深くシリアスな展開になって自然と引き込まれちゃう。

「宝石泥棒編」はとても切ないし、「ドラゴンキラー編」は格好良いし、「エスカデ編」は考えさせられる。

 

音楽も秀逸で


YOKO SHIMOMURA 滅びし煌めきの都市 [聖剣伝説 Legend of Mana]

これを聴いてもらいたい。

感動しかないから。

 

本当にシナリオと音楽の完成度は非常に高い作品だと思う。

音楽は他にも「港町ポルポタ」がオススメ。

 

たしかにバトルシステムに少し難があると思ってるけど、全体的にすごく楽しめる仕上がりになってると思う。

 

是非ともこのゲームをプレイしてもらいたい。

アーカイブでも配信してるからね!

 

せかいをすくったきがした きがしただけでじゅうぶん

 

まとめ

とりあえず、ボクの思いつく範囲で書いたら全部1999年〜2000年の作品になっちゃった。

 

つまり、ここがボクの青春真っ只中ということ。

だから面白く感じているのもあると思う。

 

でも、どれもオススメだから是非プレイして欲しい。

 

他にも名作・神ゲームの陰に隠れちゃった良ゲームってたくさんあるから、それを発掘できたら良いなーって思ってる。

 

どれもオススメだよ!