読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

引っ越しをすると決めた時に何をすれば良いか

広告

今月末に引っ越しを控えているたろです。

前回に話した通り、ペットを飼いたいと思っています。

ですので、ペット可の良物件があったので申し込んでしまいました。

 

 

申し込みをして現在の住居の解約連絡を入れたのは良いものの、引っ越しの準備が何もできていない。

ということで、簡単なフローチャートを作成して見返すようにしておきたいと思います。

 

1.引っ越し業者の選定

これは大事ですね。通常であれば複数の引っ越し業者にお見積もりを依頼します。

といっても、今回はなるべく自家用車で引っ越しを行いたいと考えています。

業者にお願いしたいのはベッドとソファの二つのみ。

あとは自分の車で何往復かすれば運べると思っているので、だから、今回は頼むには頼むんだけど、町の小さな安いところにお願いしようかと思っています。

どちらかというと、引っ越し業者というより運送店です。

 

2.荷詰め

つまりはダンボールの確保です。個人的には大小両方のダンボールがあった方が良いと感じています。

衣類は大きいダンボールで小物は小さいダンボールと分けた方が良いですし、全部同じダンボールですと中身がわからなくなってしまいますからね。

書けば良いだけなんですけどね。

 

ダンボール自体の入手法だけど、いろいろな方法があります。

  • ダンボールを購入する
  • ダンボールをお店からもらってくる
  • ダンボールを引っ越し業者からもらう

などです。

引っ越し業者の無料お見積もりでダンボールがもらえる場合もあります。

しっかりした引っ越し向けのダンボールなので、足りない場合は無料見積もりをしましょう。

 

3.手続きをする

引っ越す場合は届け出なども提出しないといけません。

水道ガス電気などの公共料金やインターネットに市役所ですか。

他にもクレジットカードとか諸々の手紙が届く宛先を変更したりと大忙しです。

漏れが無いように確認しておいてください。

もし、昔の住所に届いてしまったら個人情報がダダ漏れしてしまう恐れがあります。

クレジットカードの明細とか恐怖しか覚えません。

必ず確認するようにしましょう。

 

4.引っ越す

荷造りが完了したら後は引っ越すだけです。引っ越しちゃいましょう。

業者にお願いしている場合は優雅に紅茶でも飲んで待っていましょう。

自力での引っ越しの場合は、頑張って運んでください。

 

まとめ

引っ越しは賃貸の契約にお金をすごく使います。

できる限り支出を抑えたい方は、しっかりと見積もりを行いましょう。

安く済むに越したことはありませんからね。