読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

パスポートをパスポートセンターで申請する際の書類に注意!

海外旅行

広告

こんにちわ。

たろです。

 

着々と海外旅行の準備が進んでいます。

タイに行くんですが、色々と面倒な状況になっています。

これも今度、書きたいなーと思います。

 

で、以前

www.lollipop-candy-syndrome.com

 

この記事でボクが旭川に行ったんですけど、なんで行ったかというと

 

戸籍謄本

 

が欲しかったからです。

パスポートを作成する際に

  • 本人確認証(免許証とか)
  • パスポート用の写真(そこらへんで撮れる)
  • 戸籍謄本

が必要なんです。

上二つは簡単に用意できるんですけど、戸籍謄本が厄介なんですよねー。

 

戸籍謄本は、本籍のある市町村でしかもらえません。

なので、札幌市在住のボクが札幌市役所へ行っても

 

「旭川市役所でもらうか旭川市役所に郵送してもらってくださいねー」

 

と言われて終わり。

どんなに飛んでも跳ねても無理ですの一点張り。

まさしくお役所仕事。

 

だってお役所だもん。

 

ということで、旭川まで行ってきたんです。

戸籍謄本さえあれば最寄りのパスポートセンターでパスポート作成ができます。

 

といってもすぐにできるわけじゃありません。

1週間くらいかかるので、海外旅行の2ヶ月前には取得しておきましょう。

 

パスポートを作成するにはお金がかかります。

5年使えるのと10年使えるのがあって、それぞれ11,000円と16,000円がかかります。

どちらを取得するか、しっかりと考えて費用を工面しましょう。

 

また、日本のパスポートは海外では高値で取引されているみたいです。

紛失には十分気をつけましょう。

 

もし、写真を忘れてもその場で撮ることが大抵できます。

あと、役所に併設されていることが多いので住民票などの本人確認証の取得もできます。(併設の場合は)

 

でも!

戸籍謄本だけはどうにもなりません!!

 

なので、パスポートを作成する際は十分に気を付けてください。

 

ちなみに札幌ではパスポートセンターは役所に併設されていません。

札幌駅前のアスティ45というビルの4階にあります。

なので、札幌で作成する場合は本人確認証も忘れずにね。