読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lollipop Candy Syndrome|ロリポップキャンディシンドローム

北の大地に住まう男の子「たろ」の雑記ブログ。彼女できるまで頑張る。

【DAY2】タイ旅行日記-バンコク~パタヤ編‐

タイ 海外旅行 旅行

広告

 【前回の旅行記事】

www.lollipop-candy-syndrome.com

 

こんちゃす。

たろです。

 

タイ、とても暑いです。

37度ですってよ奥さん。

 

もうね。溶けますよ。

今日はお昼にお仕事があるので、その場所まで移動。

 

移動は最寄りのエカマイ駅からチットロム駅まで。

やっぱり交通料金が非常に安い。

40バーツ(120円)くらい。

 

北海道なんて札幌~新千歳空港間は1,000円以上するからね!

 

そしてそこで2つの会社的なサムシングと会談。

とても有意義なお話ができましたね。

 

そこで一番驚いたのがバンコクで日本人向けのフリーペーパーがあるということ。

f:id:lollipop-candy-syndrome:20160506194729j:plain

これは見せてもらった一例だけど、他にも毎月何冊か出ているらしい。

これは中々に驚いたね。

 

ここまで日本日本しているのであれば、ちょっとバンコクで暮らしても良いなーと思ってる自分がいる。

 

そうしてお仕事を終えた後はエカマイ駅に逆戻り。

エカマイからパタヤ行きのバスが出ているの。

 

距離はね、150kmくらい。

札幌~旭川間が135kmくらいだから、それよりも遠いってことだね。

 

でもお値段は108バーツ(330円くらい)!!

安すぎて笑うしか無いよね。

 

旭川まで330円で行けるなら毎日行くわ。

 

でも、時間は2時間30分くらいかかるから、テキトーに動画とか観てバスの中で待機。

乗客はタイの方もいれば白人の方も居たなぁ。

 

テキトーに東京エンカウントの動画を観てたら17時くらいにパタヤに到着。

そしてホテルでチェックインしようとしたら隣で東洋人がチェックインしようとしてた。

 

そして見えるJAPANのパスポート。

 

そう。

日本人である!

 

この時のボクの脳内は踊る。されど進まずと言った感じで、話しかけるべきかどうするか紛糾していた。

 

ただ、タイ語とか英語とか色々話して開放的になっていたボクに隙はなかった。

 

話しかけたのである!!

 

「に、にほんのかたなんですねぇ~」

 

こんな感じだったと思う。

我ながら情けない。

 

でも、それでもお話してくれて良かった。

 

名前はカツさんといって、40代の妻子持ちだそうな。

男4人の気まま旅をしてると言ってた。

 

フロントロビーで別れを告げて部屋で一息ついていたら

 

コンコン

 

と部屋がノックされた。

何かなと思い、「yeah」と応える(のが癖になっていた)んだけど、そこに居たのはカツさん。

 

た「どうしたんすか?」

カ「良かったらみんなで一緒に飯でもどう?」

た「おじゃましちゃって良いんですか?」

カ「構わんよ」

 

ということで、ご一緒させてもらうことに。

部屋番号はフロントで聴いたら教えてくれたそう。

 

それで良いのかセキュリティ。

 

続く!!